ポケモンGO攻略ナビ

pokemonゲットだぜ!

入門者メニュー

Pokémon GOでニックネーム(名前登録)が使えない時には

投稿日:

いざポケモンGOのゲームを始めて、意気揚々とチュートリアルを進めて御三家のポケモンかピカチュウをゲットした後に、プレイヤー(ユーザー)のニックネームを登録するわけです。

でもここで「使用できないニックネームです」といった洗礼を浴びて挫折してしまう可能性があります。

ここでつまづく人も続出していて30分間以上も悩んだり、一向にゲームが開始できなかったりするので要注意です。

ではなぜ自分のポケモントレーナーとしてのニックネーム(ユーザー名)をつけるだけで悩んだり、つまづいたりするのかを解説し、その名前が使えない理由や原因についてお伝えし、その対応方法なども提案していきます。

ニックネーム作成時の仕様

まず最初に理解しないといけない事があります。

ニックネーム登録に日本語は使えません。

ひらがな、カタカナ、漢字は使えないわけです。厳密な仕様としては、アルファベットと数字(英数字)しか使えません。

「-」ハイフン
「.」ピリオド

なんかの記号も使えないので、純粋に英数字のみでニックネームを考える必要があります。

ニックネームエラーの原因

とりあえず日本語が使えないという事で、ひらがな、カタカナ、漢字は全滅という事は理解し、記号も使えないと理解したらよく使うニックネーム(名前登録)をアルファベットを使ってローマ字で入力してみようと思うはずです。

「pokemon」とかでもいいと思います。

すると

「使用できないニックネームです」

という返礼が返ってきます。

何でこのニックネームが使えないの?

とみんな思ってしまうわけなんですね。

先勝ちで2重登録できない

実は世界で何百万や何千万と増えていくであろうポケモンGOのユーザーが先に使ったニックネームは使えない仕様なんです。

ですので3文字や4文字のわかりやすい名称はほとんど使われてしまっています。文字数が多目でもわかりやすい言葉の単語やローマ字はほぼ登録されていると思っていいです。

なので普通にニックネームをつけようとすると、

「使用できないニックネームです」

となってしまうわけですね。

という事は「pokemon」なんて絶対に誰かが先に使用しているので、今から登録するには絶対に使えないニックネームだという事ですね。

本来であればユーザーの識別はグーグルアカウントのGmailでできるはずなんですけどね。なぜユーザーのニックネームもユニークにする必要があったのかは謎です。

  • 手抜き
  • なんとなく
  • 絶対必要な理由があった

いくつか理由は考えられます。日本語や各国の言語を使うのはできたけど、開発費が大きくなるのでやめたのか、ユーザーが困る事を予想できずになんとなく今の仕様にしたのか、どうしてもこの英数字でかつ先勝ちのユニークな識別をする必要のあるゲーム仕様があったのかといったところです。

世界的な展開のあるゲームではクラクラはアカウントで管理していますけど、ニックネームは不要なのでないですね・・・。サマナーズウォーはポケモンGOと同じような感じの識別の仕方をしています。

ニックネームの付け方

問題とその原因もわかったとして、実際に30分とか悩む人も多いわけです。僕もいろいろと試行錯誤して20分か30分は悩んだと思います。

やっぱりゴロがいい名前というかニックネームにしたいじゃないですか。

では一体どのようにこの問題を解決していくかについて説明していきます。

「pokemon」

というニックネームを例にして解決方法を探していきます。

大文字と小文字を駆使する

まず英数字という事ですが、アルファベットに関しては大文字と小文字で別の文字として扱われるようです。ですのでこういうのはありです。

「PokeMon」

なんといいますか、ポケットモンスターの略語なわけですから、Mを大文字にしたりするのも全然ありなわけですよね。

数字を混ぜてみる

例えばですがゴロのいい数字を入れてみるわけです。

555(これはゴーゴーゴーとも読めますし、GOGOGOと読めないこともありません。5は人気数字になってるかもしれませんね)

15(いこうと読めるわけです)

4649(ま~品が悪い感じもしますが、素直によろしくと読めるわけです)

39(サンキューとかの感謝の気持ちを表すのもありです)

「PokeMon555」

とかもありだという事ですね。それでもいろいろと、みんなが考えていくので使えるニックネームは無くなっていきますけどね。

助動詞を入れてみる

英単語や日本語のローマ字や、自分が普通に呼ばれたり気に入っているニックネームは速攻で使えなくなっていきます。

ではそこに助動詞を入れてみたらなんとかなる可能性が高いです。

desu(です。とかです。笑。)

dayo(だよ。とかです。)

「PokemonDayo」

「ポケモンだよ」って感じのニックネームにするわけです。

まとめ

ここではせっかくワクワクしてゲームを始めようとしているのに、なかなかポケモントレーナーとしての名前登録ができなくて、どうしたらいいんだと悩んでいる人の参考になるように、いくつかの案をお伝えしてみました。

「使用できないニックネームです」

はしっかりと回避してください。オーソドックスに単語を2つ組み合わせたりもいける場合もあるんで、サクッと決めて早くゲームを楽しんでくださいね。

-入門者メニュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

アイキャッチ画像

Pokémon GOの最初のやり方や遊び方について

実際に自分の持っているスマホが「Pokémon GO」に対応していて、ダウンロードができたとして、いざ実際に遊んでみようかと思ったとしても、最初に何をしていいのか、やり方や遊び方がわからなくて困る人も …

アイキャッチ画像

ポケモンGOのリセマラとピカチュウの出し方

ポケモンGOのゲームを始めるにあたってスマホゲームを長くやってきた人はリセマラができるのかや、リセマラしたときの当たりキャラ、「Pokémon GO」でいうならば当たりポケモンを調べたりすると思います …

アイキャッチ画像

ポケモンGOのダウンロード方法とDLできない時の対応まとめ

世間というか世の中が「Pokémon GO」一色に染まりつつあるので、あまり興味が無かったり、そもそも知らなかったりしてもとりあえずはダウンロードしてプレイしてみたいと思うはずです。 スマホゲームに精 …

アイキャッチ画像

ポケモンGOってどんなゲームなのかを紹介

世界のポケモンとまでいわれたタイトルがスマホゲームに登場して、まずは海外から世界中に向けて「Pokémon GO」は配信されました。 今まで興味なかった人や世代が違う(ジェネレーションギャップ)人はい …

アイキャッチ画像

Pokémon GOのPV(プロモーションビデオ)動画

Pokémon GOのリリース前にプロモーションビデオとして配信されていた公式の動画です。まだゲームを始めていない人や、ゲームはもう早速やり始めているけどPVをまだ見てない人はチェックしてみてください …